2年目のアピオス

2年目のアピオス

昨年植えたアピオスの一部をそのまま放置し、2年目を迎えるものがあります。

2010_05130007.JPG

昨年植えた種芋の所から普通に発芽してくるのですが、それ以外の根を伸ばした様々な所から発芽してしまいます。

2010_05130008.JPG


畦の下の方から発芽しているのがわかりますでしょうか?
と言っても、昨年もそういう所から芽が出たりしてましたが。
アレは前年の掘り残しかな?w

2010_05130009.JPG


歩く所が無くなりそうで、ちょっとアレですが、まあ生育良く育ってくれればいいですね。

今年初めて実験的に残しましたので、収穫してみてどちらが良いか、どちらでも良いか判断したいと思います。

5月2日に植えた親芋は続々と発芽しています。
MLサイズはまだですね。

2010_05130001.JPG

2010_05130003.JPG


一番早いものはこんな感じです。
今日はデジカメを持っていきましたので改めて撮りました。

2010_05130004.JPG

2010_05130005.JPG


サツマイモ ベニアズマの苗ができてきましたので、少しづつ出荷しています。

切り苗を収穫する母は、低い姿勢を続けるので腰が痛いそうです。^_^;

2010_05130006.JPG

タグ

2010年5月13日|コメント (0)

カテゴリー:アピオスについて

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)