M・Lサイズの種芋も発芽、アブラムシも。。。

M・Lサイズの種芋も発芽、アブラムシも。。。

5月2日に定植したアピオスの中で、先日から親芋はそこそこ発芽していましたが、この間の雨の後いよいよM・Lサイズの種芋も発芽してきました。

今日からまた雨ですので、これで概ね発芽が揃ってくるのではないかと思います。

2010_05220001.JPG

草も一緒に生えてきましたが、この出方を見るとこれから草の手入れも大変そうです。

ただ、ある程度生えてくれている分には保湿などに役立ちますし、自然な感じで良い環境になりますので、あまり邪魔になったら刈るという風にしていく予定です。

2010_05220002.JPG

2010_05220003.JPG


見回りをしていると、一部アブラムシがけっこう付いているものがありました。
アピオスは豆科の植物なので、どうしてもアブラムシが寄りやすい感じがしますね。

2010_05220014.JPG


放って置いても大丈夫かな?とも思いましたが、初期成育が大事なので、やっぱりケアしてあげることにしました。

2010_05220016.JPG


とりあえずミラクルp5号液(ニームオイル)レッドキラーの混合液を500倍で全体にスプレーしました。

それと、ニームケーキの粉末を株元にさらさらとまいてみました。
もっと早くやれば良かったですけど、どうでしょうか。

2010_05220017.JPG


先に発芽していた親芋の方は順調に生育しています。
本当は敷き草を敷いてあげたいのですが、敷き草も時間もちょっとありません。^_^;

2010_05220004.JPG


4月のうちに植えたものはこれくらいになっています。

2010_05220007.JPG


掘らずに2年目のアピオスはこんな感じです。

2010_05220008.JPG

2010_05220009.JPG

タグ

2010年5月23日|コメント (0)

カテゴリー:アピオスについて

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)