アピオスの予約注文受付を開始しました

アピオスの予約注文受付を開始しました

2009年12月初旬発送予定のアピオスの予約注文の受付を開始しました。

販売金額も大幅に値下げしましたので、よりお買い求めいただきやすくなっています。

詳しくはアピオス販売ネットの商品一覧をご覧下さい。

アピオス販売ネットのショッピングカート


さて、ここのところアピオスの様子をあまり報告していなかったのですが、実は8月から最近まで極端に雨の少ない日照りが続き、あまり状態がよくありません。

それで、写真を撮ったり紹介するのが億劫になってしまったんですね。^_^;


これらの対処方法としては、潅水をしたり、敷き草を敷けばよいのですが、家の親父はこの時期キューリで忙しく、水やりまで手が回らない状態でした。


というか、前年は一度も潅水することなく栽培できたので、まあやらなくても良いだろうと言う気持ちでいたようです。


それなのに、母は手が空くとマメに草むしりをしていました。(汗)

僕は有機栽培や自然農法を勉強して、小さな畑で実践しているので、「乾燥してるから草は取らない方がいいよ、水もやらないんだし。」と何度も伝えたのですが、今までのクセというか、貧乏性というか真面目というか、最後までキッチリ草むしりをしてしまいました。。。

栽培は親父に任せていますし、農業の方法や考え方も少し違うのであまり強くも言えず、結果として早めに茶色くなってしまいました。

そんなわけで、今年は大型のアピオスは少なそうです。


今年は梅雨時には異常な長雨で極端に日照時間が少なく、その後は長い日照りでひどく乾燥するという厳しい環境が続きました。

近年は異常気象が普通になってきていて、これからもこういうことは続くと思いますので、農家はあらゆる状況を予想しながらのなかなか難しい運営を強いられることになりそうですね。

ただ、今年のことを教訓にして、来年以降は上手く対処していきたいと思います。

タグ

2009年10月 3日|コメント (0)

カテゴリー:アピオスについて

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)