アピオスの生育状況と発芽率について

アピオスの生育状況と発芽率について

5月2日に定植した種芋M~Lサイズのアピオスは、現在こんな感じで生育しています。
そういえば、特にアブラムシも気にならなかったなぁ。

2010_06030001.JPG

4月に定植したアピオスはこの様になっています。

2010_06030004.JPG


生育状況はいずれも順調かと思います。
ただ、発芽率はあまりよくありません。


と言いますのも、例えば畦の最初の2つが発芽していなくて、1つ発芽して、その後2つ発芽していないという畦もあるのです。

全部が全部そうではないのですが、相対的に見て、1~2割は発芽しない、あるいはもの凄く遅れて発芽するということがあるようです。

なので、やはり株間をあまり広くしないで植えた方が、後々ロスが無いような気がします。


これを最初から織り込んでいれば、それ程問題ないと思うのですが、全部発芽するつもりでいるとちょっとイヤな感じになってしまうかもしれませんね。

何はともあれ、このまま順調に生育してくれればと思います。

そのうち草の処理もしてあげなきゃいけなくなりますね。w

タグ

2010年6月 3日|

カテゴリー:アピオスについて