アピオス茶が今年はまずまず上手くできました

アピオス茶が今年はまずまず上手くできました

昨年はカビくさくなって失敗してしまったアピオス茶ですが、今年はなかなか上手くできたようです。

2010_07220008.JPG

昨年失敗してしまったために、アピオス茶作りは正直ちょっと億劫になっていたのですが、嫁が知らぬ間に花を摘んでベランダで干しておりました。^^

最初の写真は、摘んできた花をザッと水洗いしてから5日ほど干したものですが、もう大丈夫そうでした。
それでも残りは、しまう所も無かったりして1週間後もまだ干してあります。

乾いてくると、お茶っぽくて花の時とは違う香りになっているんですよね。


2010_07220020.JPG


梅雨明けしてからおよそ毎日カラッと晴れていますので、それがポイントのようです。

昨年は、無知な私が少し早めの梅雨時にやってしまったので、数日後にカビくさくなってしまったものと思われます。

やはり乾き具合が大切なようで、朝はしんなりしているので取れず、夕方の暑いうちに取り込んでしまわないといけないようです。

2010_07220001.JPG


早速飲んでみます。^^

2010_07220003.JPG

2010_07220019.JPG

正直に申しますと「美味しい!」という感じでもなかったりするのですが、ビタミンなどが豊富で健康的なんだそうですので、最近はこれを飲んでいます。

アピオスを栽培した人だけに許された楽しみとして、お試しいただければと思います。^^

タグ

2010年7月26日|コメント (0)

カテゴリー:アピオスについて

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)